マカの成分グルコシノレート

マカに含まれる成分にグルコシノレートがあります。
グルコシノレートは天然の化学物質でアブラナ科の植物などに含まれ、辛味に関与している成分です。
グルコシノレートは具体的にどんな特徴と働きのある物質なのでしょうか?

グルコシノレートとは?

グルコシノレートはマカなどのアブラナ科の植物や、ケッパーなどのフウチョウソウ科の植物に多く含まれています。
グルコシノレートはカラシ油配糖体とも呼ばれ、グルコシノレートそのものには辛味はありません。
アブラナ科の野菜が、調理の際にすりおろされたりして損傷すると辛味が生じます。
その辛味はカラシ油(イソチオシアネート)と呼ばれます。
野菜が損傷することにより、アブラナ科の野菜が持つミロシナーゼという酵素が働き、グルコシノレートを辛味の成分であるイソチオシアネートに変化させるのです。
アブラナ科の野菜の大根をすりおろすと辛味の成分が出るのは、グルコシノレートとミロシナーゼの働きによるものです。

グルコシノレートの種類

グルコシノレートは100を超える種類が存在します。
マカに含まれるグルコシノレートについては、現在、まだ解明されていない部分が多いのですが、マカの栄養成分の中心的な存在であると考えられています。
マカにはグルコシノレートの中でも特に薬理機能の優れているベンジルグルコシノレートと、それ以外のグルコシノレートが含まれていることがわかっています。

ベンジルグルコシノレートの効果

  • 生殖機能の改善
    ベンジルグルコシノレートは ホルモンの分泌を促進し、生殖機能を改善する効果があり、不妊改善、妊娠促進、男性機能改善、性欲改善などに有効であると考えられています。

  • 更年期障害の症状改善
    ベンジルグルコシノレートは更年期障害の症状である不安症やうつ気分、イライラ、動悸、のぼせ、ほてり、肩こり、めまい、骨粗鬆症などの改善に効果的です。
    また生理周期を正常にする働きもあります。

  • 前立腺肥大症の改善
    ベンジルグルコシノレートは肥大した前立腺を縮小させる働きがあり、前立腺肥大症の改善に効果があります。

  • 美肌効果
    ベンジルグルコシノレートは紫外線から肌を守り、肌荒れを防ぎ、 シワやシミを防ぐ効果があります。
    皮膚の老化防止にも有効です。

グルコシノレートの含有量

現在のところ、マカに含まれるベンジルグルコシノレートの含有量の正確な測定方法は確定も統一もされていません。
従って、製品によりベンジルグルコシノレートの含有量表示には大きな差があります。
グルコシノレート全体の含有量を表示している製品と、ベンジルグルコシノレートの含有量のみを表示している製品とがあり、前者の場合は数値が高く、後者は低めになっています。
一般に3%以上の表示があればグルコシノレート全体の含有量を指していると考えていいでしょう。